避難場所としての学校の設備の充実

-

-

小学校や中学校は多数あり、災害が発生した際に避難場所としてされていることが多いです。数の子 お取り寄せ

東京では近い将来首都直下型大地震が発生することが確実視されている為に学校では耐震補強工事が進められています。ミドリムシナチュラルリッチ

大地震によって学校が倒壊してしまっては避難することが出来なくなってしまうので、この耐震補強工事は一日も早く完遂して欲しいと思います。浮気 調査 探偵

それから実際に災害が発生し学校へ避難した後のことを考えるとしっかりとした設備を用意しておく必要があります。自動車保険見積もりプレゼント

東日本大震災では被災地の学校が避難生活を送る拠点となりましたが、物資が乏しく生活をするのが苦しかったと聞きます。

飲料水はもちろんですが生活用水や非常食、毛布やタオルといったものの完備を是非進めていって欲しいと願います。

人間は失敗から学ぶことが出来るという反面、私には関係ないことという客観的視野も合わせ持っています。

災害が起きることを前提としてこれから生活していく必要があるのではないでしょうか。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.potatomoonband.com All Rights Reserved.