www.potatomoonband.com

-

-

お酒をおいしく飲むときには、保存方法についても知っておくとよいです。 まずお酒を一度開けた時には、早めに飲みきる必要があります。 一度開封してしまうと、外の空気が入り込んでしまい、酸化や変質が始まるようになるのです。 お酒の質自体が変化してしまうと、せっかく高級なものを購入しても、本来の味わいを楽しむことができなくなってしまいます。 一度封を開けた時には、できるだけ早めに飲みきるようにしましょう。 その意味でも、一人でお酒を飲む際には、大瓶ではなく小瓶など一度に飲みきれるものを選んでみるとよいです。 大瓶で残りが余ってしまった時には、直射日光が当たらない場所に保管しておくとよいです。 涼しく日光が当たらない場所であれば、保管しておいても急激に品質の劣化が始まることはありません。 また、お酒の種類によっては、より繊細なものもありますので、この場合には冷蔵庫などの一定の温度で管理できる場所で保管してみるとよいです。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.potatomoonband.com All Rights Reserved.